E46水漏れ修理
  • 修理・整備

  • E46水漏れ修理

  • 車検・整備
  •  

  • エスプリオートブログ
  •  

  • facebook
  •  

  • ご購入者様の声
  •  

  • 代車の御案内
  •  

  • ボディコーティング
  •  

  • BiLENZA
  •  

  • メンテック MENTEC エンジンパーフェクトクリーニング
  •  

  • ビルシュタイン BILSTEIN B4
  •  

BMWパーツショッピングサイト
カートでのご注文はこちら
ご注文用紙
お取扱い商品

ブレーキパット・ブレーキディスクローター・ビルシュタインショックアブソーバー・サスペンション・アッパーマウント(アッパーサポート)・エンジンマウント・AT・ミッションマウント・ボンネットダンパーバッテリー・プラグコード・デスビキャップ(ローター)・イグニションコイル・セルモーター・FAN/

本国直輸入 国内欠品パーツもドイツ本国よりお取り寄せいたします。
在庫多数 即納可能 ストックパーツ
  • 格安パーツ
  • 純正OEMパーツ
  • オススメパーツ
超越した整備
BMW エンジン・水回り系
直4 318i 冷却水漏れ ラジエター・ウォーターポンプ・サーモスタット交換

E46冷却水漏れの修理です。
ラジエターサブタンク周辺とエンジンのリア側の接続ピースからのクーラント漏れを確認し点検した結果、水まわりが全体的に劣化しており、今後も安心して維持していくことを考慮して一式交換することにいたしました。

LLCを抜いてから、ATF冷却用のヒート エクスチェンジャーを脱着し、サブタンクを真上に強く引き抜きます。
タンクラジエターの間に、ATF冷却用のサーモスタットがありますが、このサーモスタットがプラスチック素材の為、
タンクを外す際にバラバラになってしまうので、こちらも同時交換となります。

ちなみにサブタンクは、純正品がお奨めです。
社外品は、タンクの上部・下部の圧着が粗悪なものが多く、タンク本体の全長が純正品と比較して長くなる為、
装着時に各接続部にストレスがかかり直ぐに漏れが再発したり、破裂したりします。
次にラジエターを脱着いたします。

左の画像が水漏れしていた接続ピースです。
ウォーターホースとの接続ピース・フランジはエンジンに3箇所ついており、経年劣化で漏れたり、折れたりしますので同時に交換いたします。

サーモスタットは、前兆なく固着する場合があり、即オーバーヒートになる可能性がございます。

ウォーターポンプは、ベアリングの「ゴロゴロ」音や軸のガタで点検時に不具合を見つけることもできますが、早めの点検・交換をお奨めいたします。

TEL : 042-569-3993  メールでのお問い合わせはこちら