整備事例(詳細)

エスプリオートではお客様の要望に対して提案・アドバイスを行い、ご予算に応じた整備を行います。
豊富な部品在庫・最新テスターを駆使して
「超越した整備」を施しますので安心してお任せください。

BMW エンジン系

E36 E46 M43エンジン オイル漏れ

エンジンとオイルエレメントケースの接続部、チェーンケース回りよりオイル漏れが発生しております。

水回りも含めて整備することになりました。

E36/E46など直4 M43エンジンではオイル漏れの定番箇所となります。

リフトアップして点検・確認すると、漏れが酷い為、一度洗浄してから作業することになります。

今回はシリンダーヘッドとロアチェーンケースのパッキン・ガスケットも交換しますので、オイルパンも脱着となります。

最初に電動ファン・オルタネーター・ウォーターポンプ・各ベルト及びテンショナー・クランクプーリーなどフロント側の補記類を全て脱着します。

ヘッドカバー、アッパー・ロアタイミングケース・ロアチェーンケース・タイミングチェーンを脱着します。

チェーン脱着には合マークを付けておきます。

メンバーを下ろしてからオイルパンを脱着いたします。

画像はオイル漏れ修理の為に脱着した部品です。

洗浄剤を使用して、こびりついたスラッジを丁寧に取り除き、磨き上げます。

洗浄後は新品同様に仕上げます。

ガスケット→ロアチェーンケース→ガスケット→タイミングチェーン→ロアチェーンケース→パッキン→アッパーチェーンケース→オイルパン→ヘッドカバー→補記類の順で組み付けます。

チェーンの装着は一番圧縮上死点にして規定値に合わせ装着します。

エンジンブロックとエレメントケースとの接続部からのオイル漏れに関してはグレードを問わず多発いたします。

M43エンジンはガスケットとソケットを交換いたします。

他グレードにはエレメントケース本体より漏れが発生している場合もあり、このような場合はアッセンブリー交換となります。

今回の交換部品

メタルガスケット×3、チェーンケースパッキン、チェーンケースカバーパッキン、オイルパンガスケット、タペットカバーパッキン、エレメントケースガスケット、ソケット、シャフトシール、カムシャフトセンサー、エンジンブリーザーホース 、接続ピース、各フランジ、ウォーターポンプ、サーモスタット、FANベルト、テンショナープーリー、テンションローラー、エアコンベルト、ACベルトテンショナープーリー、エンジンオイル

エスプリオートは車検・整備・修理・メンテナンスを行う
BMWに特化した認証整備工場です。

BMWのことなら何でもご相談ください。

東京都立川市にあるエスプリオートでは、
BMWを中心に部品パーツ販売、車検・整備、中古車販売を行っております。
厳選した品質重視のお車を更に徹底整備を施し、ご提供しております。