整備事例(一覧)

エスプリオートではお客様の要望に対して提案・アドバイスを行い、ご予算に応じた整備を行います。
豊富な部品在庫・最新テスターを駆使して
「超越した整備」を施しますので安心してお任せください。

BMW 水回り系

E87 E90 E91 E92 E60 E61 E63 E85 Z4 E83 X3 N52エンジン 電動ウォーターポンプ+サーモスタット

直6ガソリン/N52エンジンの電動ウォーターポンプの故障です。
エンジンの冷却を全て電子制御で行っており、必要に応じた回転数を制御しポンプに信号を伝達しております。

詳しくみる

E85 E86 Z4 冷却水ライン(LLCライン) 一式交換

定期的にクーラントLOWレベルの警告灯が点灯するとの事で入庫しました。
冷却水循環ラインの圧力テストを行った結果、リザーバータンクより漏れが確認できました。

詳しくみる

E36 E46 E39 M54エンジン ウォーターポンプ サーモスタット ラジエター 交換

E36 E46 320i 323i 325i 330i E39 525i 528i 530i などの直列6気筒 M54エンジンの水まわりは同じ構造になっております。今回の作業車はE39となります

FANカップリングを脱着するには32ミリの専用スパナーにてナットを向かって右方向に緩めてシュラウドと一緒に脱着いたします。サブタンクを脱着します。

アッパー・ロアホース及び補助ウォーターポンプの接続ホースを外してからラジエターを脱着します。

詳しくみる

E39 E38 V8 M62エンジン 冷却水漏れ

E39 E38などV8 M62エンジンの冷却水漏れを含む、ラジエター・ウォーターポンプ・サーモスタットの修理です。 
LLC漏れは、ATミッションの上部左側に微妙な漏れ跡を発見したしました。

ファン、シュラウド、アッパー・ロアホース、ラジエター、サブタンク、インマニ側のベローズを脱着します。

(ウォーターホース・サブタンクは交換済みとのことなので今回は保留にいたします)

詳しくみる

E46 318i N42エンジン 水漏れ修理

E46 318i 冷却水漏れの修理です。

ラジエターのサブタンク周辺とエンジンのリア側の接続ピースからのクーラント漏れを確認し点検した結果、水まわりが全体的に劣化しており今後も安心して維持していくことを考慮して一式交換することにいたしました。

詳しくみる

エスプリオートは車検・整備・修理・メンテナンスを行う
BMWに特化した認証整備工場です。

BMWのことなら何でもご相談ください。

東京都立川市にあるエスプリオートでは、
BMWを中心に部品パーツ販売、車検・整備、中古車販売を行っております。
厳選した品質重視のお車を更に徹底整備を施し、ご提供しております。